サービス内容

脳梗塞リハビリセンター熊本店へ、ご相談ください

2時間ずっと
マンツーマン対応

2時間ずっと
マンツーマン

リハビリの「質」・「量」が違うから
60日間で実感できる

脳梗塞リハビリセンター熊本のリハビリは、個々の症状や目標に応じた改善効果にコミットするプラン『60日間改善リハビリ』がメインとなります。延べ10,000人の施術経験から積み重ねたメソッドを元にした徹底的なリハビリは、改善までの期間と費用が明確な、日本初の画期的なリハビリプランです。1回2時間~2時間半かけて「鍼灸40分→リハビリ40分→トレーニング40分」とみっちりリハビリを行います。 改善のためには週2回以上トレーニングすることが重要です。

リハビリの「質」・「量」が違うから
60日間で実感できる

脳梗塞リハビリセンター熊本のリハビリは、個々の症状や目標に応じた改善効果にコミットするプラン『60日間改善リハビリ』がメインとなります。

延べ10,000人の施術経験から積み重ねたメソッドを元にした徹底的なリハビリは、改善までの期間と費用が明確な、日本初の画期的なリハビリプランです。

1回2時間~2時間半かけて「鍼灸40分→リハビリ40分→トレーニング40分」とみっちりリハビリを行います。 改善のためには週2回以上トレーニングすることが重要です。

❶世界保健機関(WHO)に認められた鍼灸

鍼治療

鍼灸とは、問題がある患部や経穴(ツボ)に鍼や灸を用いて刺激を与ることで、人が本来持つ自然治癒力や免疫力を高め、治癒や機能回復をはかる治療法です。
脳出血・脳梗塞後の後遺症は脳組織に損傷をきたし運動麻痺や構音障害などの機能障害が起こります。
6か月以上経過するとリハビリを行っても改善効果が見込めないと耳にしたことはないでしょうか?しかし、東洋医学である鍼灸を併用することで改善が大幅に見込めます。
頭皮への刺激により脳の中枢部分を刺激し、手や足に鍼をすることで末梢神経が刺激されます。その刺激は脳へと届き、脳機能の覚醒・脳の血流量増大が起こり、脳機能を改善へと導きます。
さらに、脳卒中の要因として「高血圧」「ストレス」があげられますが、鍼灸により自律神経を調整し「血圧の低下」「血圧変動の安定化」「抗ストレス作用」をはかることができ、未然にリスクを防ぎ、再発の予防が期待できます。

手に鍼治療
鍼灸とは、問題がある患部や経穴(ツボ)に鍼や灸を用いて刺激を与ることで、人が本来持つ自然治癒力や免疫力を高め、治癒や機能回復をはかる治療法です。

脳出血・脳梗塞後の後遺症は脳組織に損傷をきたし運動麻痺や構音障害などの機能障害が起こります。
足に鍼治療
6か月以上経過するとリハビリを行っても改善効果が見込めないと耳にしたことはないでしょうか?しかし、東洋医学である鍼灸を併用することで改善が大幅に見込めます。
頭に鍼治療
頭皮への刺激により脳の中枢部分を刺激し、手や足に鍼をすることで末梢神経が刺激されます。その刺激は脳へと届き、脳機能の覚醒・脳の血流量増大が起こり、脳機能を改善へと導きます。

さらに、脳卒中の要因として「高血圧」「ストレス」があげられますが、鍼灸により自律神経を調整し「血圧の低下」「血圧変動の安定化」「抗ストレス作用」をはかることができ、未然にリスクを防ぎ、再発の予防が期待できます。
鍼灸頭
鍼灸腕
お灸背中
お灸足裏
鍼灸首
鍼灸手
お灸お腹
お灸手

世界保健機関(WHO)が
有効性を認めた疾患

神経系
疾患
・神経痛
・神経麻痺
・痙攣
脳卒中後遺症
・自律神経失調症
・頭痛
・めまい
・不眠
・神経症
・ノイローゼ
・ヒステリー
運動器系
疾患
・関節炎
・リウマチ
・頚肩腕症候群
・頚椎捻挫後遺症
・五十肩
・腱鞘炎
・腰痛
・外傷の後遺症
骨折、打撲、むちうち、捻挫
循環器系
疾患
・心臓神経症
・動脈硬化症
・高血圧低血圧症
・動悸
・息切れ
呼吸器系
疾患
・気管支炎
・喘息
・風邪および予防
消化器系
疾患
・胃腸病
・胆嚢炎
・肝機能障害
・肝炎
・胃十二指腸潰瘍
・痔疾
代謝内分
疾患
・バセドウ氏病
・糖尿病
・痛風
・脚気
・貧血
生殖・泌尿器
系疾患
・膀胱炎
・尿道炎
・性機能障害
・尿閉
・腎炎
・前立腺肥大
・陰萎
婦人科系
系疾患
・更年期障害
・乳腺炎
・白帯下
・生理痛
・月経不順
・冷え性
・血の道
・不妊
耳鼻咽喉科
系疾患
・中耳炎
・耳鳴
・難聴
・メニエル氏病
・鼻出血
・鼻炎
・ちくのう
・咽喉頭炎
・へんとう炎
眼科系
疾患
・眼精疲労
・仮性近視
・結膜炎
・疲れ目
・かすみ目
・ものもらい
小児科
疾患
・小児神経症
・小児喘息
・アレルギー性湿疹
・耳下腺炎
・夜尿症
・虚弱体質の改善
神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患 気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患 胃腸病・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分疾患 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖・泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患 小児神経症・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

国家資格である鍼灸

”ツボ”ってなに?

ツボ

身体には361ヶ所のツボが存在するといわれています。特に腕や足・背中には各臓器と密接につながるツボが多数存在します。ツボに鍼や灸を用いて刺激を与えることで、人が本来持つ自己治癒力や免疫力を高め、病気やケガの予防まで行います。

”お灸”ってなに?

お灸

筋肉の硬直・血管の収縮による体温低下に対し、温熱刺激を与えることで血流改善・促進・疲労物質の回収・酵素・栄養分の補給を同時に行います。
さらに心地よい温かさでリラックス効果もあります。

鍼灸は何がいいの?

鍼灸

鍼を刺すことで白血球が活性化し免疫力がUP。さらに鎮痛薬のような役割を持ったホルモンが放出され、痛みを緩和します。
また鍼灸によって、胃腸などの内臓や血圧にも作用して身体のバランスを整えてくれます。

刺しても痛みがない?!
鍼灸専用の鍼

「はりを刺す」と聞くと痛いイメージがあるかもしれませんが、鍼灸で用いる鍼の太さや先端の形は注射針とは異なり、刺しても痛みはほとんどありません。
なぜならば、鍼灸でよく使われる鍼は0.14~0.34㎜と注射針の約3分の1の細さ(注射針の太さは約0.7~0.9㎜)。1mmにも満たないため、刺したときに皮膚の抵抗が少なく、痛みもほとんどありません。

鍼灸の鍼

また、先端がナイフのようにカットされている注射針に対して、鍼灸の鍼は皮膚や筋繊維の間をかき分けて入るように、先端が丸みを帯びているのも痛くない理由の1つです。

「はりを刺す」と聞くと痛いイメージがあるかもしれませんが、鍼灸で用いる鍼の太さや先端の形は注射針とは異なり、刺しても痛みはほとんどありません。
なぜならば、鍼灸でよく使われる鍼は0.14~0.34㎜と注射針の約3分の1の細さ(注射針の太さは約0.7~0.9㎜)。1mmにも満たないため、刺したときに皮膚の抵抗が少なく、痛みもほとんどありません。
また、先端がナイフのようにカットされている注射針に対して、鍼灸の鍼は皮膚や筋繊維の間をかき分けて入るように、先端が丸みを帯びているのも痛くない理由の1つです。

鍼灸の鍼

モデルや芸能人にも
話題の美容鍼

話題の美容鍼

美容鍼

お顔のツボや筋肉に鍼を打つことで、血流をよくして表情筋を若く保ったり、肌組織を改善させる美容方法としても注目されています。

また、冷え性でお悩みの方にも身体を芯から温めて、さらにツボへの刺激効果でむくみや肩こりなどの改善も期待できまます。
お客様はもちろん、ご家族の方にも特別特価で鍼灸を提供することが可能です。

美容鍼

お顔のツボや筋肉に鍼を打つことで、血流をよくして表情筋を若く保ったり、肌組織を改善させる美容方法としても注目されています。

冷え性で悩む姿

また、冷え性でお悩みの方にも身体を芯から温めて、さらにツボへの刺激効果でむくみや肩こりなどの改善も期待できまます。
お客様はもちろん、ご家族の方にも特別特価で鍼灸を提供することが可能です。

当店はココが違う!!

醒脳開竅法

醒脳開竅法

醒脳開竅法は中国では有名な鍼灸のひとつで、識障害・後遺症に対する特殊な鍼療法です。
手や足などに直接、刺激を与えることで、麻痺している身体・脳を覚醒させます。

●脳卒中後遺症 ●言語障害 ●嚥下 ●視覚●情緒 ●顔の痺れ ●便秘 ●尿失禁

山元式新頭鍼療法

山本式新頭鍼治療

世界14ヵ国で医療として病院でも取り入れられている日本発の頭皮鍼療法です。脳神経にダイレクトにアプローチを加えます。

※YNSA(山元式新頭鍼療法)は山元敏勝医師の登録商標であり当店は許可を受けて使用しております(登録第5808545)

●脳卒中後遺症 ●筋固縮 ●震え●めまい●耳鳴り ●自律神経

パルス鍼

電気鍼灸

麻痺や固まった筋肉に低周波の電気を通電します。電気を流し筋肉の収縮を促すことで筋萎縮を防ぎ、血流改善・痺れなどの緩和します。さらに末端から刺激を加えることで脳の活性化にもつながります。

●脳卒中後遺症 ●腰・肩こり
●浮腫み

❷理学療法士・作業療法士
による後遺症リハビリ

施術

理学療法士・作業療法士は厚生労働省認可の国家資格で、外傷から内的疾患まで、その対応領域は幅広いリハビリ分野に渡ります。

脳梗塞リハビリセンターのセラピストは、数ある疾患の中でも脳梗塞・脳出血などの脳卒中を含む脳血管疾患のスペシャリストとして、病院などで臨床を重ねた非常に高いスキルをもつ専門のリハビリノウハウをもったスタッフで構成されています。

脳に手足の動かし方を「思い出させて、学習する」手法で、「ひとつ上のステージへ」の改善の為に、おひとりおひとりの個別症状がおきている仕組みを正確に見極め、徹底的な改善を目指すリハビリを行います。

膝のリハビリ

脳梗塞リハビリセンターの理学療法士・作業療法士は、脳梗塞・脳出血などの脳卒中を含む脳血管疾患のスペシャリストとして、非常に高いスキルをもつ専門のリハビリノウハウをもったスタッフで構成されています。

足のリハビリ

脳に手足の動かし方を「思い出させて、学習する」手法で、おひとりおひとりの症状がおきている仕組みを正確に見極め、徹底的な改善を目指すリハビリを行います。

指のリハビリ
肩のリハビリ
足裏のリハビリ
膝のリハビリ
肩のリハビリ
足のリハビリ
歩行リハビリ
膝のリハビリ

リハビリ内容

手・腕の麻痺が気になる方
手のリハビリ

手・腕のリハビリ

箸を持つ・服を着る・ドアを開ける・TVをつける・ご飯を作るなど、何気ない動作も手と腕が機能してこそ成り立つ動作です。指のしびれ・手のしびれ・腕のしびれなど、手を治したいという方はご相談下さい。
麻痺で縮まった関節の可動域や筋肉をほぐし、手の曲げ伸ばし・モノを摘む・掴む・押す・引くといった動作を繰り返し練習します。このようなリハビリを行うことで、日常生活で出来る動作を増やしていきます。

手のリハビリ一覧
脚の麻痺が気になる方へ
足のリハビリ

脚(足)のリハビリ

歩行はもちろんですが、椅子に座る・立ち上がるなど自分の体を支える上で重要なのが脚力です。脳卒中後遺症の多くの方が、麻痺側に荷重(体重)をかけられていない傾向があります。また麻痺側ばかりを気にするが故に、健常側の脚とバランスが取れていないこともあります。脳梗塞リハビリセンター熊本店では、脚への力の加え方を思い出させ、常に健常側とのバランスを評価しながらリハビリに取り組みます。

足のリハビリ一覧
歩くことを諦めない方
歩行リハビリ

歩行リハビリ

買い物・旅行・仕事など、移動する上で欠かせないのが歩行です。脚に麻痺が残りうまく歩けなくなることで、動くことが億劫になり、その結果筋力が一気に衰えトイレに行くこともままならなくなります。脳梗塞リハビリセンター熊本店では、理学療法士による施術と歩行指導・最先端マシンにより「安心安全な歩行」の獲得をサポートいたします。基本動作に加え、装具を外したい・走りたいなどのご要望にお応えいたします。

歩行リハビリ一覧
認知機能が気になる方
高次脳空間リハビリ

高次脳空間リハビリ

知覚・記憶・学習・思考・判断・精神(心理)など認知機能に障害が起きた状態を、高次脳機能障害といいます。
モノとの距離感・人混み、道路での注意意識・判断力・記憶(約束、名前、使い方)・感情などを呼び覚ますために、注意手順訓練・記憶の反復訓練・手帳を用いた記憶補助の使用練習・視知覚訓練・視空間認知の訓練を行います。

高次脳空間リハビリ一覧
会話・食事が気になる方
嚥下リハビリ一覧

ことば(コミュニケーション)
嚥下リハビリ

脳卒中の後遺症により、呂律が回らなくなり会話が困難になったには、その方々にどのような問題があるのかを調べ、訓練を行います。
また食事がスムーズに出来ない方には、食事の飲み込みなど、摂食・嚥下機能の改善を目指します。
充実した生活を送られる様、また能力を十分に発揮できる様に促す事を援助していきます。

理学療法一覧

麻痺側と非麻痺側の
両方にアプローチ

リハビリ

リハビリには、「麻痺していない側(健側)を上手に活用することで生活の質を上げる」という観点と、「麻痺した側(病側)を改善することで生活の質を上げる」という2つの観点があります。

しかし、人間の体はバランスが取れていることが正常な状態であるため、どちらかの観点に偏ってしまうことは本格的な改善にはなりえません。
当センターの理学療法士・作業療法士による施術は、麻痺した手足の改善を図るとともに、健側へのアプローチも同時に行うことで、身体全体のバランスを保つことができるようになる身体づくりを目指します。

足のリハビリ

リハビリには、「麻痺していない側(健側)を上手に活用することで生活の質を上げる」という観点と、「麻痺した側(病側)を改善することで生活の質を上げる」という2つの観点があります。

肩のリハビリ

しかし、人間の体はバランスが取れていることが正常な状態であるため、どちらかの観点に偏ってしまうことは本格的な改善にはなりえません。

膝のリハビリ

当センターの理学療法士・作業療法士による施術は、麻痺した手足の改善を図るとともに、健側へのアプローチも同時に行うことで、身体全体のバランスを保つことができるようになる身体づくりを目指します。

当センター理学療法士
の専門領域

中枢神経疾患 脳卒中・脊髄損傷・脳の外傷・中枢神経の変性疾患・腫瘍・脳血管の異常・脳炎・小児発達障害 など

整形外科疾患
(運動器の障害)

手足・脊椎の骨折・腰痛・頸部痛・肩関節周囲炎・退行変性疾患・腰椎椎間板ヘルニア・靭帯損傷・変形性関節症・四肢の切断・さまざまな運動器由来の疼痛など
呼吸器疾患 慢性閉塞性肺疾患・肺炎・結核後遺症・喘息・全身麻酔術後の肺機能低下など
心疾患 心筋梗塞・狭心症など

内科的疾患
体力低下

糖尿病・高齢・術後体力低下・近い将来運動機能の低下により要介助状態になることが予想される高齢者・メタボリックシンドロームによる運動指導対象者など
 
中枢神経
疾患
脳卒中
・脊髄損傷
・脳の外傷
・変性疾患
・腫瘍
・脳血管の異常
・脳炎
・小児発達障害
整形外科
疾患
(運動器障害)
・手足
・脊椎の骨折
・腰痛
・頸部痛
・肩関節周囲炎
・退行変性疾患
・腰椎椎間板ヘルニア
・靭帯損傷
・変形性関節症
・四肢の切断
・さまざまな運動器由来の疼痛など
呼吸器
疾患
・慢性閉塞性肺疾患
・肺炎
・結核後遺症
・喘息
・全身麻酔術後の肺機能低下など
心疾患
疾患
・心筋梗塞
・狭心症など
内科的
疾患

体力低下
・糖尿病
・高齢
・術後体力低下
・近い将来運動機能の低下により要介助状態になることが予想される高齢者
・メタボリックシンドロームによる運動指導対象者など
 

❸脳に「定着させる」
高強度トレーニング

トレーナー

脳卒中の方にも導入できる本物のトレーニングマシン。
「挑戦」を諦めないことにより「まだできる」という達成感、脳内報酬が得られ脳が発する運動指令の強化につながります。
ベンチプレスやバーベルスクワット、マシントレーニングはこれまでの脳卒中リハでは敬遠されてきましたが、私共の経験と実績ではこういったトレーニングに挑戦できない方はいらっしゃいません。専門家がマンツーマンで正しく指導することにより脳卒中の方でも十分に可能なトレーニングであり、その挑戦した行為そのものや成功体験がさらなる自信へと繋がります。

さまざまなトレーニング機材を用いることで、ご利用者さまの状態や体力に合わせて、必要な筋力を効率的に鍛えることができます。

トレーニング②

脳卒中の方にも導入できる本物のトレーニングマシン。
「挑戦」を諦めないことにより「まだできる」という達成感、脳内報酬が得られ脳が発する運動指令の強化につながります。

トレーニング③

専門家がマンツーマンで正しく指導することにより脳卒中の方でも十分に可能なトレーニングであり、その挑戦した行為そのものや成功体験がさらなる自信へと繋がります。

トレーニング④

さまざまなトレーニング機材を用いることで、ご利用者さまの状態や体力に合わせて、必要な筋力を効率的に鍛えることができます。

ダンベル①
クロストレーナー①
スミスマシン①
スミスマシン②
ダンベル②
スミスマシン③
クロストレーナー②
スミスマシン④

症状や体力に合わせ
効率的に鍛えるトレーニング

効率的に鍛える
トレーニング内容

上半身・下半身
クロストレーナー

クロストレーナー

足や腰への負担が少なく、自然でスムーズな動きで全身運動が可能なリハビリ機器です。両足を使用し、麻痺側と非麻痺側を同じように使う練習を行います。
両側を使うことで、障害を受けた側の脳細胞や神経が活性化され、麻痺側の動作獲得を目指します。バランスに自信がない方は、座った状態で開始し、不安感を取り除いたうえで立ち漕ぎなどレベルの高い動作にチャレンジしていただきます。

クロストレーナー

クロストレーナー

両足を使用し、麻痺側と非麻痺側を同じように使う練習を行います。
両側を使うことで、障害を受けた側の脳細胞や神経が活性化され、麻痺側の動作獲得を目指します。

上肢・下肢・体幹
スミスマシン

スミスマシン

一見難しそうに見えますが、実は数多くあるマシンの中で、初心者でも効果的にトレーニングが行えるマシンです。トレーナーがマンツーマンで対応することで、お客様の「できた」を確実に実感できるアプローチを行います。これが、今後の改善可能性を最大限に引出します。筋力UPのみならず、脳卒中特有の麻痺症状に対しても、脳からの指令・刺激量を高めることが可能で、麻痺した筋肉や関節を活性化します。

スミスマシン

スミスマシン

トレーナーがマンツーマンで対応することで、お客様の「できた」を確実に実感できるアプローチを行います。これが、今後の改善可能性を最大限に引出します。筋力UPのみならず、脳卒中特有の麻痺症状に対しても、脳からの指令・刺激量を高めることが可能で、麻痺した筋肉や関節を活性化します。

上肢・体幹
ダンベル

ダンベル

筋肉を短期間で大きく強くするには、自由に動かせる「フリーウェイト」が最適です。
持ち方を変えたり、動かし方(軌道)を変えたり、または重さ(負荷)を変えることができ、さまざまな種類の筋トレを行うことが可能です。

ダンベルの持ち上げ方や、力を意識する場所・動かし方など、トレーナが事細かく隣でサポートいたします。

ダンベル

ダンベル

筋肉を短期間で大きく強くするには、自由に動かせる「フリーウェイト」が最適です。持ち方を変えたり、動かし方(軌道)を変えたり、または重さ(負荷)を変えることができ、さまざまな種類の筋トレを行うことが可能です。

上肢・体幹
ケトルベル

ケトルベル

ケトルベルを使ったトレーニングはバランスが取りにくいので、腹筋と背筋が刺激され、自然と体幹とインナーマッスルまで鍛えられます。筋力トレーニングを行う上で、必要不可欠な基礎なため、しっかりと鍛えていきます。
また、持久力(心肺機能・筋肉を長時間働かせる能力)を高めることができ、怪我のしにくい強靱な体が出来上がります。

ケトルベル

ケトルベル

ケトルベルを使ったトレーニングはバランスが取りにくいので、腹筋と背筋が刺激され、自然と体幹とインナーマッスルまで鍛えられます。また持久力(心肺機能)を高めることができ、怪我のしにくい体が出来上がります。

体幹
ストレッチ用ポール

ストレッチ用ポール

ストレッチ用ポールの上に乗り、「背中・肩・肩甲骨・体幹・骨盤・股関節」など部位別に動かすトレーニングを行います。
ポールの上に乗ることで、体幹を意識しながら部位を動かすことができます。
治したい部位を闇雲に動かす前に、ポールを使用することで軸である体幹筋力をしっかりさせ、安定感のある動作を獲得していきます。

ストレッチ用ポール

ストレッチ用ポール

ポールの上に乗ることで、体幹を意識しながら部位を動かすことができます。
治したい部位を闇雲に動かす前に、ポールを使用することで軸である体幹筋力をしっかりさせ、安定感のある動作を獲得していきます。

下肢
トレッドミル

トレッドミル歩行機

屋内でランニングやウォーキングを行う為の健康機器です。(別名:ランニングマシン)
熊本店では脳卒中専用のダブルベルト・トレッドミルsprit R(スプリットアール)を使用しています。片麻痺の方は、麻痺側の足が動かしづらい為、右足・左足で別の速度設定をし、左右対称に体重がかかった状態で、しっかりトレーニングを行う必要があります。
詳細はコチラ>>

トレッドミル

トレッドミル

熊本店では脳卒中専用のダブルベルト・トレッドミルsprit R(スプリットアール)を使用しています。片麻痺の方は、麻痺側の足が動かしづらい為、右足・左足で別の速度設定をし、左右対称に体重がかかった状態で、しっかりトレーニングを行う必要があります。詳細はコチラ>>

3つの連携こそが
改善へ繋がるポイント!!

3つの連携が
改善へ繋がる要!!

改善ポイント

 鍼灸

神経を覚醒させる

 リハビリ

正しい動作を思い出させる

トレーニング

正しい動作を定着させる

熊本店ならでは
最先端リハビリ機器

脳卒中専用歩行改善マシン

ダブルベルト・トレッドミル split R(スプリットアール)

脳卒中歩行の最大の課題は「左脚・右脚の非対称性が目立つ」ということです。(非対称性…麻痺側の脚と健常側の脚で互いに対応せず、つりあっていない状態
sprit Rでは、左右のベルトが異なる速度で動作するため、脊髄レベルでの歩行の非対称性改善を促進します。また歩行のデータを多面的に計測し、最適なリハビリにつなげます。


歩行分析解説

左右のベルト速度を任意に設定

左右のベルト速度を、同速・変則・加速・減速など自在に設定できます。また歩行の接地時にピッチ音を鳴らすことで、歩行の左右に生じるズレをリアルタイムで確認できます。

歩行分析画面

左右の歩行状態を独立して評価

荷重センサーにより、歩幅や設置幅、蹴り出し荷重量など歩行時のデータを多面的に抽出し、データを記録・解析、変化をグラフで表示します。経過を客観的に確認することで最適なリハビリにつなげます。

歩行分析

左右のベルト速度を任意に設定

左右のベルト速度を、同速・変則・加速・減速など自在に設定できます。また歩行の接地時にピッチ音を鳴らすことで、歩行の左右に生じるズレをリアルタイムで確認できます。

歩行分析画面

左右の歩行状態を独立して評価

荷重センサーにより、歩幅や設置幅、蹴り出し荷重量など歩行時のデータを多面的に抽出し、データを記録・解析、変化をグラフで表示します。経過を客観的に確認することで最適なリハビリにつなげます。

無動力歩行支援機器

ACSIVE(アクシブ)

ACSIVE(アクシブ)は脳卒中などで片側が麻痺している、または足が上がりにくい方の歩行支援機として開発されました。人間の「二足歩行」原理を生かし、モーターやバッテリーを使用せず、重力とバネの力で歩きが弱った方の歩行イメージを取り戻すことをサポートします。
2つのベルトを締めるだけの簡単装着とシンプルな構造で、歩行の振出をサポートいたします。

アームサポート

アームサポートMOMO

机を挟んで固定して、上から腕を乗せるだけ。設置や調整が簡単なので、病室やご自宅でも気軽に使うことができます。一定の高さで腕を支え、水平動作や肘の屈曲による上方へのリーチ(例:食事)をサポートします。ご利用者の体格や状態に合わせてアシスト力やエルボーレスト(肘置き)の長さなどを調整できます。連結部が3段階構造になっているため、広範囲での動作のサポートが可能です。

手指の伸展介助装具

スパイダースプリント

脳卒中運動麻痺で、手や指を曲げることは出来るが、伸ばすことは難しい方に対して、スパイダースプリントを用いた課題指向訓練を行います。
正しい力の入れ方で、スタート位置に置かれたモノを摘み、決められた位置へ移動させます。これらを反復して行うことで、動作を脳に記憶させます。

筋膜リリース器

REBIVEリバイブ

1分間に最大3300回のパワフル振動が、普段動かさない筋肉の奥深くまで刺激するマッサージガンです。
筋膜ケア・リラックス・疲労回復・血行促進・コリ解決・痛みの緩解に使用します。細かい振動を麻痺で緊張した部位に当てることで、固まった筋肉が再び動くよう促進させます。また痺れや痛みに対しても改善効果が期待されています。

半側空間無視評価ツール

アテンション

半側空間無視をはじめとする注意障害の客観的評価および症状改善の為の介入手段を目的とするリハビリツールです。
点滅した丸へタッチをする「反応時間」や「半側空間無視の有無」の記録が可能です。 指先でのタッチ、視線双方の行動特性を把握する事により症状の原因を解析します。また記録データの分析による無視症状と注意障害の客観/定量評価が可能なので、リハビリ成果を日々実感することが出来ます。

ストレス測定器

エスキューバー

SQ-bar

SQ-barは、握るだけで、精度の高い心電波形を測定することができる次世代ヘルスケア機器です。ストレス・自律神経のバランス・心臓の元気度をグラフや表で可視化し、心身の状態をチェックすることができます。またクラウドによる計測結果は日々記録され、体調のリズムを長期的に管理することができます。
熊本店では運動前と後に測定を行っており、体調に合わせたリハビリを提供しております。

心拍・活動測定計

ポラール

POLAR

専用デバイスを装着することで、心拍数を常にチェックすることが出来ます。
熊本店では店内の液晶パネルに、お客様の心拍数を表示しております。数値と色で身体の状況を常にモニタリングすることが出来るため、心疾患があるお客様でも安心して運動することが可能です。お客様自身も心拍状況を画面で確認することが出来るので、「無理している」「もう少し頑張れる」といった視覚的バロメーターにもなります。

呼吸筋力トレーニング器

パワーブリーズ

パワーブリーズ

パワーブリーズは、横隔膜や肋間筋などの呼吸に使われる筋肉を鍛える便利な筋力トレーニング器具です。息を吸ったり吐いたりする呼吸は、普段は無意識に行っていますが人間が生きる上で欠かせない重要な動作です。呼吸筋が衰えると呼吸が浅くなったり、少し動いただけで息苦しさを感じたりします。そこで、呼吸筋を鍛え、日常的な息切れを減らしたり、運動中の呼吸をさらに快適にしてパフォーマンスの向上につながります。

振動メトロノーム

振動メトロノーム

Soundbrenner Pulse

片麻痺の歩行訓練には「リズム感」が重要です。
海外などでは、神経学的音楽療法が注目されており、なかでもリズムによる聴覚刺激法は、パーキンソン病や、片麻痺の歩行障害に対し、その有用性が多く報告されています。

リズムによる運動合図によって、動作を促進させ、歩行の速度の改善、左右のバランスの向上、歩幅の修正、1分間当たりの歩数(ケイデンス)の改善を行います。

ポータブルスマートデバイス

ホームエクササイズ

activ5

Activ5 は、効果的に筋肉の調子を整えたり強化したりする「ポケットにしまえる小さなジム」です。

アイソメトリックエクササイズを基本にし、気になる部位に挟んだり、当てるだけで高燃焼運動を行うことが出来ます。極めて効果的で衝撃の少ないワークアウトのコーチングをしながら筋力を測定して追跡します。

現状や改善度を
動画やグラフで「可視化」

現状や改善度を
動画やグラフで可視化

リハビリ改善度解説

今までのリハビリの中で「良くなりましたね」と言われたが、今いち”何が良くなったのか分からない”そんなことはないでしょうか?このような漠然としたものではなく、脳梗塞リハビリセンター熊本店では最先端のマシンを用いて、評価や結果をその場(リアルタイム)で可視化しお客様やご家族の方に分かりやすく現状や改善点をお伝えしております。
一緒に前後の動画を見ながら筋肉の動きを確認したり、可動域を日々記録したグラフにまとめることで、変わっていく数字を自分の目で確かめることができ、モチベーションUPへとつながります。

改善度を数値で記録
脳梗塞リハビリセンター熊本店では最先端のマシンを用いて、評価や結果をその場(リアルタイム)で可視化し、分かりやすく現状や改善点をお伝えしております。
評価表
一緒に前後の動画を見ながら筋肉の動きを確認したり、日々記録したグラフにまとめることで、変化を自分の目で確かめることができ、モチベーションUPへとつながります。
タブレットで説明

このような評価表を
お渡しします

歩行データ①
歩行データ①
(健常側と麻痺側の比較)
歩行データ②
歩行データ②
(歩行の全体評価)
歩行変化表
歩行の変化
(歩行中の関節角度・タイム)
目標設定表
ライフゴール
(達成チェックリスト)
※改善度や目標設定は個人により異なります。

心疾患の方にも
徹底したリスク管理

再発や心疾患リスクをトレーニング中も意識し、心機能の運動前後評価、運動中のリアルタイム評価を行います。
予兆や前兆を見逃さないようリスクを管理を行います。また、必要に応じてかかりつけ医へ情報を提供することも可能です。(※ご本人の同意のもと行います)

再発や心疾患リスクをトレーニング中も意識し、心機能の運動前後評価、運動中のリアルタイム評価を行います。

予兆や前兆を見逃さないようリスクを管理を行います。また、必要に応じてかかりつけ医へ情報を提供することも可能です。(※ご本人の同意のもと行います)

血圧
心電図による、運動前チェック
下矢印
心電図
心電図による、運動前チェック
下矢印
ポラール
リアルタイムの心拍数管理で
リスクを未然に察知
下矢印
心電図
運動後の心電図チェック
下矢印
血圧
運動後の血圧チェック
心疾患管理①
血圧測定
心電図による、運動前チェック
リアルタイムの心拍数管理で
リスクを未然に察知
心疾患管理②
運動後の心電図チェック
運動後の血圧測定

ご利用の流れ

ステップ1

体験のご予約

お電話、またはホームページのお問合わせフォームよりご連絡ください。後日、担当が連絡させていただきます。

矢印
ステップ2

特別プログラム体験
1回2時間/今だけ無料!!

オリジナルプログラムのすべてを特別価格でご体験いただけます。
リハビリを行うだけではなく、セラピストたちが「なぜその症状が起きているのか」を洗い出し、みなさまにわかりやすくご説明いたします。

ステップ1

体験のご予約

お電話、またはホームページのお問合わせフォームよりご連絡ください。後日、担当が連絡させていただきます。

ステップ2

特別プログラム体験
1回2時間/今だけ無料!!

オリジナルプログラムのすべてを特別価格でご体験いただけます。リハビリを行うだけではなく、セラピストたちが「なぜその症状が起きているのか」を洗い出し、みなさまにわかりやすくご説明いたします。

今だけ体験無料

当日の流れ

 
カウンセリング

チェック
初回問診(本人の目標確認)

リハビリ

チェック
鍼灸
チェック
理学療法士による施術
チェック
トレーニング

課題シート

チェック
目標に対するリハビリ計画説
チェック
自宅リハビリ教材の説明
チェック
今後のご利用についてご検討

当日の流れ

カウンセリング

チェック
初回問診(本人の目標確認)

リハビリ

チェック
鍼灸
チェック
理学療法士による施術
チェック
トレーニング

課題シート

チェック
目標に対するリハビリ計画説
チェック
自宅リハビリ教材の説明
チェック
今後のご利用についてご検討

 
今だけ体験無料

アクセス 

外観

イオン熊本中央店(元大江ダイエー)

〒862-0971熊本市中央区大江4-2-1 イオン熊本中央店2F
TEL:096-327-9810
rihasen.kumamoto@gmail.com
(本館フードコート前、エスカーレータから2F反対側)

脳梗塞リハビリセンター熊本アクセス

<JR熊本駅・新水前寺駅より>
市電:熊本駅方面行[九品寺交差点]下車 徒歩2分
バス:熊本駅方面行[交通局前]または[九品寺交差点]下車すぐ
(イオン内に駐車場もございます)
外観

イオン熊本中央店(元大江ダイエー)

〒862-0971熊本県熊本市中央区大江4-2-1 イオン熊本中央店2F
TEL:096-327-9810
rihasen.kumamoto@gmail.com
(フードコート前、エスカーレータから2F反対側)

ロゴ
内観
電話番号

HOME | コンテンツ | サービス内容

Copyright cvareha.life. All Rights Reserved.